Novel Coreの身長、服装、楽曲は?

「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」優勝者という肩書きを持つNovel Coreは、今年2020年にavexとSKY-HIが共同で立ち上げたレーベルと契約を結び、華々しくメジャーデビューを飾りました。

ここでは、そんなNovel Coreの身長、服装、楽曲といった疑問にお答えしつつ、ラッパーとしての歩みを辿っていきたいと思います。

Novel Coreのプロフィール

barks.jpより出典

本名 佐竹 太朗
アーティスト名 Novel Core(旧:Core-Boy)
生年月日 2001年1月18日(20歳)
身長 172cm
出身 東京都板橋区
レーベル GRAND MASTER / BMSG・B-ME

Novel Coreのラッパーとしての歩み

kai-you.netより出典

Novel Coreは2001年、東京都板橋区に生まれました。Novelは、中学校の合唱コンクールで指揮者を担当した経験から、音楽に興味を持つようになりました。世界三大オーケストラの一つとされるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者になるという大きい夢を持ち、指揮者を目指していたこともあるそうです。

しかしその後、Novelはインターネットで、Kendrick LamarやLogicなどの、政治的・社会的な、コンシャスな題材を取り扱うことの多いアメリカのラッパー達の存在を知り、彼らの楽曲を聴いていくことで、彼らのアーティストとしての姿勢、さらには、彼らの人間そのものとしての生き方に感銘を受け、徐々にヒップホップという世界にのめり込んでいきました。そしてNovelは、指揮者とは全く畑違いとも言えるラッパーを目指すようになります。

そうしてラッパーを志し、独学でラップを学んでいったNovelは、Core-Boyというステージネームを名乗り、路上ライブや、MCバトル参加など、積極的なラッパー活動を始めるようになります。そんな活動の最中、Novelの知名度が一気に広まるきっかけとなったのが、有力MCバトル団体、戦極MCBATTLEの2016年MCバトルイベント「戦極MCBATTLE×池袋パルコ ROOFTOP MCBATTLE」への参加でした。当時まだ中学3年ながらも、堂々としたラップスタイルと固い韻踏みで存在感を現し、MCバトル界で一躍話題となりました。

その後Novelは、スカパー!の番組BAZOOKA!!!が企画する高校生限定のMCバトルトーナメント「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」の2017年第11回トーナメントに出場しますが、トーナメント初参加にして、準優勝を飾ることとなりました。そのトーナメントでは、相手のラップに対し、的確に韻を踏み、アンサーしていくクレバーなラップスタイルが話題となり、一躍シーンで話題となりました。そして、同年2017年12回トーナメントでは、見事優勝を果たし、「高校世界一」バトルラッパーの称号を獲得することになりました。

その後Novelは、大人気MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」への出演や、avexのグループAAAの日高光啓(SKY-HI)のミックステープ『FREE TOKYO』(2018年)への客演、ラッパーZEEBRAが主宰するヒップホップ専用ラジオ局の番組「渋谷WREP学園」のラジオパーソナリティへの抜擢など、ヒップホップシーンで着実に存在感を示していくようになります。そして、そのラジオ番組がきっかけとなり、2018年にZEEBRAが設立したレーベルGRAND MASTERと契約を結ぶこととなりました。

ステージネームをNovel Coreと改め、GRAND MASTERでインディーデビューしたNovelは、2018年に1stシングル『Metafiction』をリリース、そして、翌年2019年に1st EP『CORE OF THE』をリリースしました。以前はバトルラッパーとしての印象が強かったNovelですが、これらのリリースを機に、本格的に音楽活動を開始することとなりました。

そして2020年、インディーズレーベルGRAND MASTERより、自身初のフルアルバムとなる『WCMTW』をリリースしました。卓越したラップスキルや、ZEEBRAやSKY-HIなど豪華メンバーの客演が話題となりました。

さらには、ミックステープへの客演等、以前から交流のあったSKY-HIにフックアップされる形で、SKY-HIとavexが共同設立したメジャーレーベルBMSG・B-MEへ招かれ、2020年シングル『SOBER ROCK』でメジャーデビューを飾ることとなりました。

今後は、メジャーデビュー後初のフルアルバムなど、様々な展開が予想され、ヒップホップシーンのみならずメインストリームからも、Novelのメジャーでのキャリアに期待が高まっています。


Novel Coreのファッション

fineboys-online.jpより出典

Novel Coreは、ラグジュアリーストリート系を中心にブランドを取り扱うセレクトショップNUBIANで、OFF WHITEなどのブランドを好んで購入するようです。常に最先端のストリートブランドが取り揃うこのショップで、流行の最先端の格好を揃えるのが好みということです。また、直感で良いと思ったものは、値段に関わらず衝動買いしてしまうそうです。

またラグジュアリーストリートの他に、FR2やHIPANDAなどのストリートブランドや、アメリカのラッパーMachine Gun Kellyから着想を得たロックテイストなファッションも好みます。ストリートブランドでアイテムを揃えて、ロックテイストに仕上げるという印象が強いです。


Novel Coreの楽曲

Metafiction

2018年リリースの1stシングル。ロックチューンなこの曲は、Novelがラッパーになると思い立った日から、キャリアで成功を収めていくまでの日々、そして今後の自身の展望を物語のようにラップした一曲となっています。

 

Doze Off feat.SKY-HI

2020年リリース1stフルアルバム『WCMTW』の収録曲。SKY-HIを迎えたこの曲は、SKY-HIがフック部分全般を担当し、バックアップした一曲となっております。SKY-HI設立レーベルにNovelが加入するなど、その後の彼らの関係性を予見させるような内容となっております。SKY-HIは、avexのAAAのグループとしてのメインストリームの活動の傍ら、ラッパー個人しての知名度も高く、名だたるヒップホップアーティストへの客演や、複数ヒップホップアルバムのリリースなどの実績があり、ヒップホップシーンからも厚い信頼を寄せられているアーティストです。Novelは、シーンの重要人物から、この上ないフックアップを受ける形となりました。

 

SOBER ROCK

メジャーデビュー曲ということで、今までのテクニカルなラップとは打って変わって、フック部分では歌も披露するなど、幅広い層に支持されそうなポップチューンな曲となっております。メジャーを見据えたNovelの今後の展開に、期待がかかる一曲です。


いかがでしたか?

Novel Coreに対して感じていた疑問を解消し、少しでも身近に感じていただけたでしょうか?

高校生ラップ選手権についてもっと知りたい方は「高校生ラップ選手権の歴代優勝者たち【第1回〜第16回】」を参考にしてください。